ご厚意の受け取り方

ブログが空いてしまいました。

忙しいのはいつものことなので、ブログを書く時間をしっかり取れるようにしたいです。

先週からミラクルがばんばんきまして、ギフトも立て続けに押し寄せてきまして、余りの有難さに右往左往してました。←まだギフトになれてない。

本日も習っている武道の師範から、最高級の無農薬栽培の巨大な栗を頂戴しました。

農園から直に購入しているようで、新鮮そのものです。
そして、めちゃくちゃ大きい

先週からの学びですが、周りからのご厚意に狼狽えていますと、武道の先輩が教えてくださいました。

人からのご厚意や天からのギフトに対して、受け取るのが苦手な方や恐縮してしまう方は是非参考にしてみてくださいね。

・親切にしてくれる方、ご厚意を頂く方、そういった方々は『お返しを期待していません』。ただ、快く素直に「ありがとうございます」と受け取らせていただければ良いです。素直に、ただ素直に。

・ご厚意をいただいたら、素直に受け取り、きちんと感謝の意を表するのみ。お相手は与えたものと同等のものを返してもらいたいとは全く思っていません。

・与える側は、ただお相手に『よき糧にしていってもらえればよい』と願っているのみ。それだけ。

・受けとった側は、感謝の意を表し、得たものを素直に己の糧とさせていただき、感謝の気持ちは与えてくれた本人じゃなくてよいので、周りに還元していけばよい。与えた側は、それで本当に満足している。

教えでした。