師からの言葉(1/3)

朝顔市で購入した大輪朝顔、今日はブルーが咲いてくれました。

やっぱりブルー素敵です。



さて、話は変わりますが、

最近とある武道を始めました。

高段者の先輩について基礎を学んでいるところですが、こんなことがありました。




稽古中に、ふと準備運動をする際のある反復動作の話になりました。

「あの単純な準備運動すら、なかなかできないんですよねぇ」とぼやく私。

「慣れです、慣れ。  師はあの動作だけやるのでも随分変わると言っています。
そうですねぇ〜2週間くらい続けてみたら面白いですよ?
ま、軽い気持ちで気難しく考えずに気が向いたらやってみたらどうですかね」

と先輩さんが笑うので、そんなもんかいなぁ〜?と試しにやってみました。



そして、2週間後のこと。



「あの反復動作やってみたんですけどー」と先輩に話しかけたところ、

「! 」

先輩の顔がパッと輝き、

「そう!!やりましたか!では、師範のところへ行きましょうか、こちらへ」
と、否も応もなく連れて行かれました。

え?

え…?

 何、何、何?どーいうことっ!?

(続きます)