匠の技、江戸更紗のショールを購入

昨年、ふとしたきっかけで知ることになりました、江戸更紗

東京都は江東区の、無形文化財保持者の佐野勇二さん作とのことで、ちょっと目を奪われてしまいました。
私は着物を着て出かけたりするのですが、更紗柄はどーーーにも苦手だったのです。
ちょっとこう…年配の方向けの玄人好み感が強い印象があったものですから。

しかし

この佐野勇二さんの作品は、とーっても優しくて親しみやすく、何だか可愛いと感じまして、ついに購入してしまいました。

可愛い…
上品さも華やかさもあります
『更浜』の名前入り
何枚もの型紙を使って染めていくそうです

こういった日本の伝統技術はいつまでも継承されていって欲しいものです。